FC2ブログ

記事一覧

栄養本のまとめ 葬られたマクガバン報告 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区で脳卒中専門のリハビリ施設

こんにちは!脳卒中リハビリルームです。今回は葬られたマクガバン報告のまとめになります。 「正しい食習慣」を学ぶこと前回までに挙げた8原則を有効に利用しましょう。それによって食べ物と健康に関する困惑を減らすのに役立ちます。ある化学物質が「発がん物質だ」と報道されるたびに反応したり、新しいダイエット本が書店に並ぶたびに手に取ったり、新聞の見出しが「遺伝子研究によって病気が解明された」と派手に報じら...

続きを読む

第8原則 体はすべてつながっている マクガバン報告より 脳梗塞・脳出血など脳卒中のリハビリ施設さいたま市浦和区脳卒中リハビリルーム

こんにちは、脳卒中リハビリルームです!今回も葬られたマクガバン報告から、栄養のお話になります。 第8の原則 体はすべてつながっている良い栄養は、人間のあらゆる分野での健康に貢献します。人体は、あらゆる分野において相互に関連し合っています。近年「ホリスティック・ヘルス」(全体的健康法)について、いろいろな情報が流されています。これに対する捉え方はさまざまで、多くは代替医療の活動をすべて含んだものとし...

続きを読む

第7原則 正しい栄養は体全体に貢献する 身体が変われば世界が変わる 脳梗塞・脳出血などのリハビリを行う脳卒中リハビリルームさいたま市浦和区

こんにちは、脳卒中リハビリルームです!今回も引き続きマクガバン報告になります。第7の原則 正しい栄養は体全体に貢献する ある生活習慣に対し有益なことが確実な「正しい栄養」は、1つの病気のみに効果があるだけでなく、体全体の健康に貢献してくれます。この著者は、さまざまな病気のプロセスについて生化学的により深く理解するようになるにつれて「病気には共通点かいかに多いか」ということが分かってきたようです。...

続きを読む

第6原則 正しい栄養摂取が回復をもたらす 身体が変われば世界が変わる 脳梗塞脳出血リハビリの脳卒中リハビリルームさいたま市浦和区

こんにちは、脳卒中リハビリルームです!今回もマクガバン報告についてです。 第6原則 正しい栄養摂取が回復をもたらすある栄養素は、診断前の初期段階で病気を予防するばかりでなく、病気を宣告された後でも、その進行を停止させたり、症状を回復させたりすることがあります。慢性の病気は発症するまでに何年もかかるということは繰り返し言うべき価値があります。例えば乳がんは思春期に始まり更年期の後まで発見されない、...

続きを読む

栄養のお話5 第5原則 有害な化学物質以上に有害なものがある 身体が変われば世界が変わる 脳卒中リハビリルームさいたま市浦和区

今日は!脳卒中リハビリルームです。今回もマクガバン報告より、有害な化学物質の影響についておおまかに書かれています。 第5の原則  有害な化学物質以上に有害なものがある有害な化学物質の悪影響は栄養の取り方でかなり抑えることができます。癌は、私たちの体内に入り込んでくる有害な化学物質によって引き起こされるというのが、広く支持されている考え方です。例えば、抗生物質やホルモンを家畜に与えないよ...

続きを読む

栄養のお話4 第4の原則 遺伝子の働きは栄養次第 身体が変われば世界が変わる 脳卒中リハビリルームさいたま市浦和区

こんにちは!脳卒中リハビリルームです。今回は第4原則になります。脳梗塞や脳出血になる前に、またはなった後でも予防はしていきたいものです。栄養と遺伝子のことを知って、よりよい今後をみつけましょう! 第4の原則 遺伝子の働きは栄養次第 マクガバン報告より遺伝子はそれ自体、病気を決定するものではありません。遺伝子は、活性化されるか、あるいは発現化されることによってのみ働きます。そして、どの遺伝子が...

続きを読む

栄養のお話3 第3の原則 植物性食品の意義は甚大である 身体が変われば世界が変わる 脳梗塞・脳出血など脳卒中のリハビリを行う脳卒中リハビリルームさいたま市浦和区

第3の原則 植物性食品の意義は甚大である マクガバン報告よりこんにちは、脳卒中リハビリルームです!今回は第3の原則、植物性食品の意義は甚大である、になります。第1回はこちらからhttps://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-99.html第2回はこちらからhttps://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-100.htmlそれではどうぞ! 動物性食品の中に含まれている栄養素で、植物からは十分に得られないような栄養素は何もない。栄...

続きを読む

栄養のお話2 第2原則サプリメントへの警鐘を知る マクガバン報告より 身体が変われば世界が変わる 脳梗塞・脳出血の後遺症に悩む方へ さいたま市浦和区脳卒中リハビリルーム

第2原則 サプリメントへの警鐘を知るこんにちは!脳卒中リハビリルームです!今回は前回に続き、葬られた第二のマクガバン報告より第2原則をお伝えします。前回はこちらからhttps://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=99サプリメントのもつ意味を考えて使用していただければと思います。 サプリメントは健康の万能薬ではない第1原則では、栄養とは無数の化学物質は無数の状況下で反応する...

続きを読む

栄養のお話 葬られた「第二のマクガバン報告」より 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区で脳梗塞・脳出血など脳卒中専門のリハビリ施設 脳卒中リハビリルーム

葬られた「第二のマクガバン報告」より食事の重要性を考えるこんにちは、脳卒中リハビリルームです。今回は本の紹介とこの本に書かれている食事の原則をシリーズに分けてお送りします。この本は、食事によって病気が変わるということが書かれています。脳梗塞や脳出血の予防や再発予防、ダイエットなどに対して食事にどのように向き合うかは大変重要です。それではいってみましょう。 第1の原則 栄養の正しい定義とホールフー...

続きを読む

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)
それ以降は2か月16回か2か月8回の選択制
2か月8回78,000円
他メニューあり
訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログランキング