FC2ブログ

記事一覧

脳卒中(脳梗塞や脳出血など)後遺症患者の寝返りの意味について 脳卒中リハビリルーム さいたま市浦和区で脳梗塞や脳出血後のリハビリを提供しています

脳卒中(脳梗塞や脳出血など)後遺症による片麻痺の寝返り 臨床  もっしー、脳卒中リハビリルームです。  今回は脳卒中(脳梗塞や脳出血など)の後遺症による片麻痺の寝返りについて思うところを述べます。  それでははりきってどうぞ!   片麻痺患者は麻痺側に寝返らない  脳卒中(脳梗塞や脳出血など)などで片麻痺になると、麻痺した側へ寝返ることがほぼなくなります。  それは病院においてでは麻痺...

続きを読む

自分の考えるよりよい寝返りの仕方 片麻痺・骨折後の臨床において 脳卒中リハビリルーム さいたま市浦和区で脳梗塞や脳出血後のリハビリを提供しています

脳卒中後の片麻痺や骨折後などにおいて、身体の回復に必要なよりよい寝返りのリハビリを考えてみた もっす、脳卒中リハビリルームです。がんばらねばと思い思いがんばっていこうと思いながら打ってます。今回は脳卒中(脳梗塞や脳出血など)後の片麻痺や骨折などの方のよりよい寝返りについてです。動き出しはどこから? あくまでの一例です。 背臥位から右側へ寝返るとします。 そのときに目がまず右を向き、そこから頸部の...

続きを読む

寝返りができるようにリハビリを行ってみた 臨床編6  リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

寝返りに対してセラピストはどのように観てどのように対応していけばいいのか。   ちょこちょこ雨が降り涼しくなったり暑くなったりを繰り返す今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。脳卒中リハビリルームです。 今回が寝返りの最終回になります。前回は以下を参照してもらえれば幸いです。 その1 http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-25.html その2 http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-26.html そ...

続きを読む

寝返りを数年間してこなかった症例 臨床編5 リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

 寝返りを何年もしていない方がこの世にはいる。それに対してセラピストはどのように考えていけばいいのか。脳卒中後の片麻痺や骨折後にはこのようになる可能性がある。  まだまだ寝苦しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 脳卒中リハビリルームです。 寝返り5、臨床編になります。前回は以下を参照してもらえれば幸いです。その1http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-25.htmlその2http://nounoreha.blog.fc2.c...

続きを読む

過去と今と未来の寝返り 臨床編4 リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

 寝返りってできればいいよね、と思っているそこのセラピスト!動作の連続性を考えてもいいのでは。というお話。   寝返り編も4回目になりました。   今回はどうして寝返るときに手で柵を引っ張たり、足でベッドを押したりすることは良いこととは言えないのに、そのままにしているのかについてです。  あくまでもこれは筆者の考えることになります。   それは、リハビリのスタッフは、寝返りはできている...

続きを読む

寝返りと脳卒中(脳梗塞・脳出血など)後の片麻痺と相反神経支配 臨床編3 リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

 寝返りは他の動作にもよくない影響を与えるかも。 汗が噴き出る今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。  脳卒中リハビリルームです。  今回も寝返りです。効率よく寝返らないと大変だよ、ということについてです。  前回は以下を参照してもらえれば幸いです。その1http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-25.html その2http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-26.html  今回は手で引っ張って寝返るのはよ...

続きを読む

寝返りの臨床2 生活環境とその後 リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

慣れた動作は、それが効率が悪くてもずーっと続く。というお話。 こんにちは!脳卒中リハビリルームです。 今回は前回に引き続き寝返りをお送りします。  前回の寝返りはこちらからどうぞ。http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-25.html   前回は、寝返りを乳児と脳卒中(脳出血・脳梗塞)後の患者の動きをみていきました。  今回はこの違いがどのように今後の生活に与えるかを脳卒中患者を中心にみていきます。...

続きを読む

寝返りの臨床 発達と基礎  リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

 寝返りって結構上手くできない方が多いです。その寝返りをあなたは視ていますか。  台風がしょっちゅう来ていますが、皆さんお元気でしょうか。 脳卒中リハビリルームです。   今回は寝返りについてです。  寝返りとは、人が生まれてから初めて覚える移動手段になります。  生後1ヵ月程度で頭部の左右回旋が行えるようになります。  3ヵ月後ぐらいになると、両手を正面で合わせることや定頸(首がすわる)、足を...

続きを読む

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)2回まで
訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です



代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング