記事一覧

後ろに倒れやすい人 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区にある脳梗塞・脳出血など脳卒中リハビリに特化した保険外サービス施設

臨床より。とある患者さん。脳梗塞を発症したことにより入院。麻痺は軽度で、病棟での歩行は車輪付き歩行器を使用。杖歩行は方向転換や後ろを振り返った時にふらつくとのこと。そこで起居動作を観察すると……全ての動作に背部筋の過活動がみられました。また、ある特定の部位を押し付けるようにしていました。寝返りであれば柵を引っ張る、足底でベッドを押す。起き上がりでも柵を引っ張る。立ち上がりでも柵につかまる、またはベッ...

続きを読む

作業管理と片麻痺と 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区の保険外リハビリ施設

11月10日に作業管理士の研修会に参加してきました。そこでの腰痛と作業管理という講義をまとめてみました。 腰痛や肩こりなど、筋骨格系にかかる医療費は年々増加し、循環器疾患、がんについで3位。2016年度で2兆3326億円かかっているとのことです。腰痛や肩こりなどはアンケートより男女ともに悩みの種となっており、労働生産性を阻害する疾患の2位になっています。1位はアレルギー。身体機能と仕事による負担や疲労のバラン...

続きを読む

力を入れて~っていいことなの? 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる 脳梗塞・脳出血等脳卒中に特化したさいたま市浦和区の保険外リハビリ施設

とある片麻痺の患者さんに対して同僚の声掛けが、「つま先に力を入れて立ってください」このつま先に力を入れる、というところに引っ掛かる。つま先に力を入れると、足指はぎゅっと曲がるのではないか。足指を伸ばした状態で力を入れる、というのはイメージがしづらいと思う。 そもそも力を入れる、ということはいいことなのだろうか。想像してほしい。発症前は立ち上がったり歩いたりするときに力を入れていたか。そう、そん...

続きを読む

プールで体が浮く感じがする方へ 身体が変われば世界が変わる 脳梗塞・脳出血などの自費リハビリ施設 脳卒中リハビリルームさいたま市浦和区

以前の職場では温泉プールがありました。プールが適応の方は、疾患は脳梗塞でも脳出血でも下肢骨折でも脊柱術後でも、医師が大丈夫と判断した方が入れます。そこに患者さんと一緒に入ることがあります。そこで気になったのが、院内の移動が自立されているような方でも、プール内で歩いているときに体が浮ているような感じがするということです。これは多くの方から言っていました。なぜ体が浮くような感じがするのか。このような方...

続きを読む

その当たり前は誰の当り前ですか? 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区にある保険外リハビリ施設

11月10日は作業管理士研修へ。その時の、看護大学教授の講義。この教授は工学部出身で、看護師の作業姿勢についてなんでだろうと疑問に思っていたそうです。ここで取り上げられたのが乳児の沐浴槽。 辛そうな姿勢で乳児を入れているなと思ったそうです。そこでなぜ沐浴槽がこの高さなのか調べたところ、1975年の女性の平均身長に合わせた高さだったとのことです!その当時の平均身長は153㎝。現在の平均身長は160㎝。この身...

続きを読む

脳卒中フェスティバル2018に参加! 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば心が変わる さいたま市浦和区にある保険外リハビリ施設

11月11日はポッキーの日、ではなく脳卒中FESTIVAL2018の日!ということで、六本木ヒルズ5階、ハリウッド美容専門学校の体育館での祭りに参加してきました^^ 受付手前からもう体験コーナーが!疑似片麻痺を体験できる装具がありました。かなり人気のようで、順番待ちの列ができていました!以前、同じものを使用したことがありますが、あの体勢で動くのはかなりつらく、これは動くのをあきらめる理由になるなと感じました。セ...

続きを読む

栄養についての本,葬られたマクガバン報告のまとめ 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区で脳卒中専門のリハビリ施設

こんにちは!脳卒中リハビリルームです。今回は葬られたマクガバン報告のまとめになります。 「正しい食習慣」を学ぶこと前回までに挙げた8原則を有効に利用しましょう。それによって食べ物と健康に関する困惑を減らすのに役立ちます。ある化学物質が「発がん物質だ」と報道されるたびに反応したり、新しいダイエット本が書店に並ぶたびに手に取ったり、新聞の見出しが「遺伝子研究によって病気が解明された」と派手に報じら...

続きを読む

脳卒中になったから感覚障害になった?! 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区の保険外リハビリ施設

こんにちは、脳卒中リハビリルームです。前回は考える段階をみていきました。今回はそれを脳卒中後遺症で行っていきます。 5回はなぜと問い続けてみる脳梗塞や脳出血など脳卒中になると、感覚障害が起こります。確かにそうです。様々な本にそう書かれています。なんですが、それで終わってしまうとの「脳卒中だからしょうがない」となってしまいます。他の後遺症に関してもです。手足が動きづらいのは脳卒中のせい、しびれて...

続きを読む

超福祉展に参加! 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる さいたま市浦和区にある脳梗塞・脳出血などの後遺症に特化した保険外リハビリ施設

2018年11月8日、初渋谷ヒカリエ!渋谷ヒカリエ8階、イベントフロアーで行われている超福祉展を見てきました!ホームページはこちらから。 8階フロアーの1画を使用しているので、思ったよりもこじんまりとした展示会です。しかし中をのぞいてみると、広さでは測れない、とても有意義な空間でした!展示フロアーでは、アルファロメオが上肢だけで運転ができる車ゲームが行えたり、 超人スポーツ協会が提案する新しいスポー...

続きを読む

私と認知神経リハビリテーション 脳卒中リハビリルーム 身体が変われば世界が変わる 脳梗塞・脳出血など脳卒中専門の保険外リハビリ施設 さいたま市浦和区

今をさかのぼること10数年前。はじめてのコースは北海道。そこで認知神経リハビリテーションと出会いました。(その時は認知運動療法)理学療法士になってはや数年が経ち、勉強しなければと躍起になっていた時でした。講義の中で衝撃を受けたのは、患者はよくなる、というものでした。その時代は、回復期を過ぎた患者は時間軸として慢性期と呼ばれる段階に入り、セラピストの介入は生活に関してか、機能維持に関してでした。講義で慢...

続きを読む

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログランキング