FC2ブログ

記事一覧

病院のリハビリの時間はどのぐらいあるのかな スタッフの数と営業時間の関係 脳卒中(脳梗塞や脳出血など),骨折などのリハビリは1日どのぐらい行える?

スタッフ数が多いとリハビリができる時間が多くなる可能性がある


こんにちは、脳卒中リハビリルームです。

今回は前回からの続きになります。


歩行器 


 それでは実際にどの程度1日にリハビリができるかをみていきましょう。


 例として、初台リハビリテーション病院の3階病棟(48床)で計算していきます。

 

 こちらの病院ではホームページに人員を記載しています。それを参照にして行っていきます。


 初台リハ病院3階では、

 理学療法士:20

 作業療法士:15

 言語聴覚士:7

 

 となっています。


 合計42名で48床をみていくことになっています。


 1週間にリハビリができる単位数(1単位=20)

 

 108/×42=4536単位


 となります。


 これを1週間で割ると

 

 4536単位÷7日間=648単位

 

 この648単位を病床数48で割ると、


 13.5単位

 

 となります。


 患者さんは1日に9単位までリハビリが行えます。

 

 13.5単位だと4.5単位余りますね。この余った単位数のところでカルテを記載したり、申し送りや実施計画書などの書類を作成したりするかもしれません。


 また、1人の患者に新人と経験者が一緒にリハビリに介入する、ということもできそうです。一緒にリハビリを行うことで、患者さんのことがお互いによく分かり、また教育という面でもいい影響があるかもしれません。

2人が同じ時間に1人の患者のリハを行っても算定されるのは1人分です。


 初台リハ病院では年中無休でリハビリがあります。日中のリハビリ以外にも、早出、遅出のような、朝の時間に関わる、また就寝前の時間に関わるリハビリスタッフもいるので、これぐらいの人数が必要なのでしょう。


 実際に計算をしてみると初台リハ病院の人員の多さによるすごさが分かりました。


 初台リハ病院は日本有数のリハビリスタッフ数です。

 

 この数字になるような他の病院は少ないです。


 

 50床の病床であればリハスタッフは25名もいればなかなかいい病院かもしれません。


 リハスタッフが25人で上記の計算をしてみると、


 25人×108単位/週=2700単位/週


 この2700単位/週を病床数50で割ると、


 2700単位/週÷50人=54単位/週


 この54単位を一週間の7日で割ると、

 

 54単位週÷7日=7.77777………


 1日に7単位程度となります。


 実際は営業時間内にカルテの記載や実施計画書の作成する時間があるので、1日あたりの単位数は少ないかもしれません。


 この程度できるのであればかなりいいのではないかと思います。

  


 リハビリスタッフの人数や病院の病床数などは書籍やホームページに載っています。

 参考

 病院情報局https://hospia.jp/wp/archives/243/


 病院の実力 https://yomidr.yomiuri.co.jp/byoin-no-jitsuryoku/

       https://yomidr.yomiuri.co.jp/byoin-no-jitsuryoku/


 いくつか転院先の候補がでたときはそれらで確認してみてもいいかもしれませんね。


 また、リハビリ医や看護師、介護士の人数を確認できるサイトなどもあります。人員は多いにこしたことはありません。あとは、誰に当たるかが問題ですね。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

 脳卒中リハビリルームでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)
それ以降は2か月16回か2か月8回の選択制
2か月8回78,000円
他メニューあり
訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログランキング