記事一覧

えっ!そんなに力が入っていました⁈ 脳梗塞・脳出血など脳卒中リハビリを展開するさいたま市浦和区の保険外施設

食事中のスプーンの使い方に問題が!


左内踝骨折の方と食事に行きました。

スープのセットをお互い注文。
IMG_3310.jpg 

箸を使用しているときは気にすることはなかったが、スプーンの時に気になることが!

肩を80度ぐらい外転させてスープをすくっていたんです。

diet_futoru_man.png 

肘がすごい上がっている状態です。

左手は手首より少し先ですごくテーブルを押さえている感じ。

・・・・・・

箸の時はこのような動きは見られませんでした。
syokuji_shinken_man.png 
このような感じです。

肘は脇の真横にありました。

本人はこの動きの違いを気にしたことはなかったとのことです。

このように肩に力が入ってしまうと、肩から首、首から顔の筋肉とつながっているので、咀嚼運動で疲労感を感じることがあるかもしれません。

それにより、よく噛まずに飲み込むことになるかもしれず、年を重ねた方には誤嚥の危険が出てきます。

また腕が上がった状態となるので、体はバランスをとるために何かしらの動きが出ます。

そこから、食事中の腰痛や肩こりの原因となる可能性があります。


何はなくともくるぶしの骨折がこのようなところに影響が出るかもしれないという、そんなお話でした。

これが脳梗塞や脳出血など脳卒中になると、麻痺していないと考えられる健側にも自分では気づかない何かしらの動き・制限があるかもしれないということになります。

自分の身体を確かめたい、もっと楽に動けるようになるためにはどうしたいいのかなどなど、
気になることがございましたら下記のお問い合わせよりお願いいたします。


余談です。

臨床的な運動の連鎖を考えてみました。

左足部回内
左下腿は外へ倒れる
左大腿骨は内にねじれる
骨盤は左へ傾斜
体幹は左へ
右上肢を挙げようとすると体の釣り合いをとるために肩を外転させてバランスを取ろうとする

この説明だと箸でも肩外転がみられることになりますね。
でも箸ではみられない・・・・。


上肢と下肢は対照的に対応するという考え方もあります。

左内踝の骨折により脛骨と腓骨の動きが制限される。
   ↓
対応する部分として右上肢の橈骨と尺骨の動きが制限される。
   ↓
前腕の回内外を補うために肩を外転させて代償させる。

皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブログランキング