FC2ブログ

記事一覧

FIMとリハビリ(理学療法・作業療法・言語聴覚療法など)の内容 脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

 骨折でも脳卒中後の片麻痺でも、リハビリの内容が入院日数制限によって違いがあるかも、というお話。


  いろいろみんな


 こんにちは、脳卒中リハビリルームです。


 前回に引き続きFIM(機能的自立度評価法)と入院期間、リハビリについてみていきます。


 前回のおさらい

・FIMは動作の質は考慮されず、量だけをみるもの。


・動作を反復練習してもその場所でのもので、他の場所では難しいことがある。


・病院はFIMを向上させるために生活動作ができるようになってほしい。


 今回はリハビリについてみいきます。



 参照:OTナガミネのリハビリイラスト集


 脳卒中(脳出血・脳梗塞・頭部外傷など)になると片麻痺という動作障害が出ます。また、それ以外にも様々な症状が出ることがあります。

 

 それは高次脳機能障害と言われるものです。


 この中には色々な症状があります。


 例えば失行。着替えができなくなったり、手は動くのにはさみを使えなくなったり、両手を協調的にうごかせなくなったりなどなど。

 詳しくは下記を参照。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%A1%8C


 例えば失認。一つの感覚を介して対象物を認知することができない障害のことです。視覚、聴覚、触覚などの他、病態失認や半側空間無視なども失認に含まれます。

 詳しくは下記を参照。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%AA%8D



 身体の動きと高次脳機能障害は別々に考えるセラピストはたくさんいます。


 これを別々に考えると、動かないのは関節が硬いからと考えて、筋肉などをもんだり動かしたりするかもしれません。


 ある動作ができないのは、やり方が分からないからと考え、やり方を指導します。


 回復期病棟に入院中であれば上記でも変化はあるかもしれません。


 回復期病院にいる期間は、自然回復がみられる期間だからです。


 その方の症状に適切だと考えられることを行っていなくてもよくなる方はいます。でも、適切なリハビリが行えればもっと良くなる可能性があります。


 それではどうすればいいのか。

 

 まずは結構な頻度でお見舞いに行き、リハビリを見学しましょう。


 そこからどのように接しているかをみていきましょう。


 セラピストが患者さんの身体を動かしているときに世間話ばかりしていますか。


 それとも、患者さんの身体について確認したり、どのように身体が動かされているか質問しながら行っていますか。


 そのような辺りをみていければいいかなと思います。


 脳卒中(脳出血・脳梗塞・頭部外傷など)は脳が障害を受けています。

 

 それによって体に症状が出現します。


 脳は患者さん本人が自ら学ぼうとすることで改善する可能性があります。


 そこをセラピストがどのように考えて、毎回のリハビリを行っているかをみてもらえたら幸いです。


 次回はまとめます。

 最後までお読みいただきありがとうございました^^

 脳卒中リハビリルームでした。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)
それ以降は2か月16回か2か月8回の選択制
2か月8回78,000円
他メニューあり
訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログランキング