記事一覧

しゃべれなくなったり、手や足の動きが悪く様子が変だと思ったら…… リハビリの人からみた,脳卒中(脳梗塞・脳出血など)の発症直後

手足が動かない、しびれる、声が出ずらい、出ないなどがあれば病院または消防署へ! 


こんにちは!脳卒中リハビリルームです。


今回の3つのポイント

・なんだか変だと思ったら様子を見るよりまず電話

・症状や今後について早い段階から詳しく説明してくれる病院はいいところ

・発症早期からリハビリスタッフが関わる


  脳卒中(脳梗塞や脳出血など)を発症直後、急に片側の腕・足が動きづらい、ろれつが回りづらくなったりします。


  その時はすぐに消防署や病院へ電話しましょう。


 時々、ご家族が様子を見るという形で、次の日や1週間ぐらい安静にしてしまうことがあります。

これは大変危険です。病院勤務時に様子を見るという形で、発症から1週間後に病院に来られた方がいます。これでは急性期の治療で症状のよくなる可能性が発症直後よりも低くなります。


 もちろん、脳卒中(脳梗塞や脳出血など)ではないこともあります。その時は大事なくよかったと思えばいいのではないでしょうか。


 病院へ着いたら、あとは医師や病院スタッフが色々してくれます。

 そして、その場で家族への説明をしてくれるところもあります。後日になることもあります。


 そしてリハビリ。


 早くい場合は入院の次の日には始まります。点滴などがついていたり、意識がもうろうとしていても医師の指示により行なわれます。


 リハビリに特に関わる専門職は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士になります。


 時間は1回あたり20分程度から60分と様々です。


 また1日でも20分から23時間と、病院によってさまざまです。


 専門職によるリハビリは1対1で行われることが多いです。


 大事なことはリハビリの内容と家族へ説明をしてくれるかどうか。


 再びになりますが、リハビリは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が主に関わります。


 そこから、看護師や栄養士、臨床心理士など、関わる方たちが広がっていきます。


 だいたいの病院で、理学療法士がはじめに関わることが多いです。


 理学療法士は一般的には寝返りや起き上がり、歩行などの起居動作を中心にリハビリを行うと言われています。


 まず、どの程度動けるかを確認します。


 そこから転院・退院に向けて目標を設定します。


はい、ここ!大事です!!


 目標は本人や家族にも説明がされているかどうか。


 目標が病院と本人で共有されることで、今後が変わるという研究成果があります。


 発症直後に入院した病院では、入院期間はだいたい2-4週間程度かと思います。


 このような病院ではだいたい日曜日が休み、土曜日も休みのところがあります。


 ご家族の方としては平日の昼間にお見舞いに行くというのは、仕事や色々な事情で大変かと思います。


 それでも、どうにかしてでも、リハビリの見学ができるようにお見舞いに行っていただけたらと思います。


 そこから、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士がどのように考えてリハビリを行っているかが分かりますし、本人がどの程度動けるかも分かるかもしれません。


 また、療法士から説明を受けることで本人がどのような状態か、より客観的に分かるかもしれません。


 今回はおおまかな発症直後から入院までを説明しました。次回はリハビリの内容をお伝えします。


最後までお読みいただきありがとうございました^_^

脳卒中リハビリルームでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング