記事一覧

過去と今と未来の寝返り 臨床編4 リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞など)後の回復期病院へ入院後の生活

 寝返りってできればいいよね、と思っているそこのセラピスト!動作の連続性を考えてもいいのでは。というお話。

 はてな

 寝返り編も4回目になりました。

 


 今回はどうして寝返るときに手で柵を引っ張たり、足でベッドを押したりすることは良いこととは言えないのに、そのままにしているのかについてです。


 あくまでもこれは筆者の考えることになります。


 


 それは、リハビリのスタッフは、寝返りはできているからそれでいい、と考えているからかもしれません。


 以前にも記載しましたが、リハビリ室に連れてきたらベッドに寝かせて、関節可動域が~とか、筋の調整しないと~、コンディショニングで~、などなどの名目で、外からの見た目は、患者の体を揉んだり押したり引っ張たりします。


 このあとに起きるわけですが、物品の片付けなどで起き上がる様子を見ないスタッフは多くいます。見ていても、一人でできている、と特に注意を払わないスタッフもいます。


 そして、理学療法士は歩行が好きです。


 歩行は色々な角度から見たり、歩幅やスピードを計測したりします。


 研修会も歩行をテーマにしたものは寝返りよりも多くあります。

 というか寝返りだけについては全くないです。

 

 歩く、というところしかみていないスタッフもいます。

 歩くために横になって色々行うという感じです。


 その前の立つ、さらに前の座位の姿勢、臥床しているときの姿勢など大事になるところは多くあります。

 もしも起床後であれば、ベッドから起きて、立って、歩いて何かをする、というはずです。


 病院の方針としてもどんどん離床させろ、起こせ、といわれます。

 覚醒の向上のためでもありますし、FIMの向上のためでもです。


 起こすことは良いことだと思います。

 

 しかしその時に、どのように起きるか、どのように起こす介助を行うかが大事だと考えています。

 

 そんなこんながあり、寝返りは、起き上がりも含めて、ベッド上の動作はないがしろにされてしまうのかな、と考えます。


 まとめです。

・セラピストは寝返りなどベッド上の動作をできる・できないの判断しかしていないこともある。

・寝返りの「意味」が分からない。

・セラピストは寝返りよりも歩行が好き


 次回は7年間寝返りをしたことがなかったという症例を紹介します。

  

 何年も寝返りをしたことがない、という方を時々見かけます。

 びっくりですね。


 そんな方をどのようにみていけばいいのか、そのようなことを書いていければと思います。


 最後までお読みいただきありがとうございました^🔶^

 脳卒中リハビリルームでした。

 

 


  





 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング