記事一覧

脱出ゲームと理学療法士の相似を考えてみた! 脳卒中リハビリルーム さいたま市浦和 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血 保険外リハビリ 自費リハビリ

リアルハンター試験を受けてきた!


ハンター×ハンターとリアル脱出ゲームがコラボ!
f:id:g913:20190328114934p:plain
新宿にある東京ミステリーサーカスというところに行ってきました!

脱出ゲームを知らない方はこちらをご参照ください。

ここから本題。

脱出ゲームと理学療法士の思考過程。

考えてみたところそっくりなことに気が付きました!


・まず始めに。


脱出ゲームでは説明書などをもらいます。

保険下で働いている理学療法士であれば、看護記録や医師の診断、リハビリサマリーなどいろいろな書類をもらうというか、見ることができます。

ここが類似点!

どちらもしっかりと読むことで、ゲームのこと・相手のことが分かります。

もしかしたら会ってからが勝負だ、と考える方はいるかもしれません。

ですが事前情報を得て、それが実際にはどのような意味を持つのかを検証しながら行うことでより相手のこと・ゲームのことを知ることができるのではないでしょうか。


・脱出ゲームも理学療法士もチームで動く。


今回の脱出ゲームでは最大4人のチームでした。

理学療法士も施設で働く場合は医師や看護師、OTやSTなどなどチームで働くことが多いです。

その時、自分の役割をどのように考えるのかが大事になります。

どんどんイケイケの時期なのか、じっと様子をみるべきなのか。

動くのか、経過観察か。

ゲームでも臨床でもチームワークは大事です。


・出題と、訴え。


どちらも自分からではなく、相手からのものになります。

もしかしたら患者さんの訴えは的を得ていないことがあるかもしれません。

問題も何かしら違和感をおぼえることがあるかもしれません。

そのような時に必要なことが、

その意味をよく考えることだと思います!!

もしかしたらその訴えは遠回しな表現なだけかもしれません。

もしかしたらその問題にはいくつも答えがあるかもしれません。

何年も働いていると、つい経験に頼って訴えを処理してしまうことがあるかもしれません。

自分の経験はもちろん大事です。しかしそれはあくまでも過去の事例。

相対している「今」とはまた別のもの。

決めつけるようなことはせず、その意図をくみ取ってあげられるようにしていきたいものです。


・実際に問題・患者に臨むにあたって期限がある。


今回の脱出ゲームでは時間制限がありました。

急性期病棟や回復期病棟、老人保健施設では入院の期限があります。

制限がかかると焦ってしまうことがあるかもしれません。

実際、脱出ゲームではあと30秒やあと何人など言われるとめちゃくちゃ焦ります。

それも、期限に近づくほど焦ります。

焦ってくると言葉遣いや態度に出るかもしれません。

そこをどうにかするためにチームがあると思います。

焦るということは何かしら上手くいってないことが多いです。

何が上手くいっていないのか。

見落としていることはないか。

その辺を分析し、行動に移すことで解決策が見えてくるかもしれません。


今回は脱出ゲームとリハビリセラピストの相似点を挙げてみました。

他にも気づいたことがあれば追加していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

脳卒中リハビリルームでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

ブログランキング