記事一覧

寝ているときの身体,気にしたことありますか? 脳卒中リハビリルーム 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血 さいたま市浦和区 保険外リハビリ 自費リハビリ

着いているのに浮いている?自分の身体はどうなっているの?


はーい、こんにちは!脳卒中リハビリルームです。

今回は寝た後に途中で目覚めないためにはどうすればいいのか⁈ということについて、

とある方を例にして、姿勢や筋緊張の面からお伝えしていきます。
cdc4502d2f8c80650572e6c1509e88f8_s.jpg
とある方:脳卒中を発症して5か月目。日常生活動作はほぼ自立している。
     就寝後、2,3回ほど目を覚ましてしまい、ぐっすり眠った気がしない。
     なので睡眠薬を使用している。

とある方に寝る時の姿勢を伺うと、あお向けでいるとのこと。

ということで、ベッドにあお向けになってもらいました。

あお向けになった後、右手でベッドの端をつかんでいる

なんでつかんでいるのだろうかと疑問に思い、伺ってみると、

左の肩が浮いていて右に倒れそうだから


観察としては、左肩はベッドについているように見える。


また他の方に、左右のお尻は同じようについているか聞くと、

「右はしっかり着いている。左は浮いているように感じる


あお向けになっているのに、肩もお尻も浮いているように感じている!

着いているはずなのに着いていると感じられない。

そのような状態だと身体は不安定に感じてしまいます。

不安定な身体を安定させようとして、右手でベッド端を支えているのではないかと考えました。

支えるように力を入ることで脊柱周辺の筋にも力が入ってしまうので、自律神経系の興奮も考えられます。


このような考えから、スポンジを使用して介入してみました。
「認知神経リハ スポンジ」の画像検索結果

スポンジを用いて、どのようなベッドの柔らかさだったら楽に眠れそうかを肩甲骨や腰、臀部などで確かめてもらったり、左右での接触の感じを確かめてもらった後には、

「安心できる、右手でベッド端をつかまなくても大丈夫」

というお言葉をもらいました。そして、すごく体が楽になったと!


とある方に寝る時に注意することとして、

左の肩とお尻が右と同じようにベッドに着いているかを確認!

ということを伝えました。

着いているかが分かりづらいときは、右側・左側とゆっくり寝返るようにして体重がのるんだ、ということを行ってから再度確認する、という方法を伝えました。


数日後にお話を聴くと、

「夜に目を覚まさないようになってきている、時々1回ぐらい目を覚ますかな」

「睡眠薬はいらなさそう」

ということでした。


就寝後に目を覚ましてしまい困ってしまうという方へ。

寝る姿勢になった時、ベッドに支えられて安全な感じはするのかどうか。

あお向けの時は、左右の肩甲骨やお尻、踵など、左右が同じように接触しているかどうか、

これらを確かめてみてはいかがでしょうか。

接地感に違いがあるときは、接地感が少ない方に体重を乗せてみたりしてみるのがいいかもしれません。

多くの方があお向けでの接地感の違いに気づいていません。

これに気づくことができるだけで、寝つきがよくなったに留まらず、動作が楽になったというお声をいくつもいただきます。

それでも上手くいかないときは、当施設へ足を運んでいただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

脳卒中リハビリルームでした。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング