記事一覧

続々 回復期リハビリテーション病棟の指針最終回 リハビリスタッフがみる,脳卒中(脳出血・脳梗塞・頭部外傷など)後の回復期病棟

 指針を読みそれについてどう思い、どのように実行できるか。

minna.jpg

 こんばんは。脳卒中リハビリルームです。

 回復期リハビリテーション病棟の指針最終回になります。

 それではどうぞ!


前回、前々回のはこちらから見られます。

1回目:http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

2回目:http://nounoreha.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

 


(4)環境因子 

 環境因子は、人によって促進因子にも阻害因子にもなりうるため、患者の視点から評価しなければなりません


 環境因子には、自宅・職場・地域等の単なる外的物理環境だけでなく、家族形態や家族としての役割、家族メンバーとしての自覚など家族因子や職場や地域の人的環境、さらに利用できるサービスや制度などの社会資源が含まれます

 

 これらの環境因子には、その人が生活している社会の文化的背景が大きく影響されることを考慮して情報取集を行ないます。

 

 障害をもった患者が在宅生活を迎えるということは、家族の生活スタイルも変化することになり、退院に向けた過程の中で、様々な課題と向き合うことになります

 

 そのため、家族を一つの集合体として捉え、その全体をアセスメントし支援していくことが重要となります

 

 特に家族は、介護技術の習得や住宅改修等のような外的環境だけでなく、患者との心理的関係性のような内的環境について、今までに経験したことのない問題に直面します。

 

 そのため身体的・精神的・経済的な負担を受けることになり、健康問題が生じる可能性もあることを念頭に置く必要があります

 

 患者・家族の理解を深めるために、リハビリテーションやケアの場面に家 族や介護者の参加を促し、退院後の生活のイメージを具体化させるなどの工夫が望まれます。


(5)在宅や地域生活への復帰支援

 

 回復期リハビリテーション病棟は、自宅・地域・学校や職場での生活などへの復帰を目標としています。


 その目標達成のために、入院前の患者の暮らしや価値観を尊重しながら、必要な課題に対し、多職種で患者主体の具体的な調整・支援をしなければならなりません


 住まいについては、療法士を中心に、家の出入りから家屋内外の暮らしの安全面を考慮した環境調整を提案するとともに、患者の生活圏の活動内容についてもアセスメン トしていきます


 同居家族による介護や協力が想定される場合は、看護師・介護福祉士や療法士などから、患者が安楽で、家族が安心・安全にできるような指導を行います


 ソーシャルワーカーは、それらの情報を踏まえて、インフォーマルなサポートを含めた様々な社会資源の活用を進めます


 ケアマネジャーや相談支援専門員などと連携をはかり、関係職種を交えながら、 福祉用具の適合、通所や訪問サービスの調整や住環境整備などを行います


 また、退院後の社会参加がイメージしやすくなるように、患者の生活に応じた交通機関の利用の練習も実施します


 復学や復職支援は、患者・家族と相談をしたうえで、学校や会社の同意を得て介入をします。職業は多種多様であり、作業療法士等は、その作業特性を分析し、患者の機能・ 能力障害を踏まえて、動作や環境・用具を適合させていく必要があります


 早期の就労支援は有効ですが、復職の受け入れは職場ごとに対応が異なったり、患者と職場との関係性も様々であったりすることから、双方の考えを十分に引き出しな がら行うことが望ましいです


 また、職場への詳しい情報提供や面会などの直接的アプロー チを行う時期にも配慮しなければなりません


 患者が就労し続けられるためには、その職能スキルだけでなく、健康や日常生活の管理、基本的な労働習慣や対人スキルなどにつ いても多角的に支援することが求められます


 また、障害の程度で復職の可否を決めつけないことも大切です。


 就労は退院後に支援を必要とすることも多いことから、入院中に無理に完結させるのは適切ではありません


 経済的課題や、可能な休職期間などを把握した上で、就労支援機関についての情報を提供し、継続支援依頼、定着支援なども視野に入れた関わりをしていきます


 在宅復帰支援では、家庭内及び地域生活における楽しみや役割など、生きがいのある 居場所づくりを調整・支援するとともに、復学や復職などの活動などの社会参加を含めた調整・支援も行うことが重要で



(6)退院支援と退院後フォローアップ


 回復期リハビリテーション病棟は、生活機能の維持・向上、自立生活の推進、介護負担の軽減、QOL の向上のため、外来・通所・訪問リハビリテーションなどの情報提供を行い、適切なリハビリテーションの継続が受けられるよう、ケアマネジャーなどにつないでいきます


 退院後は、福祉関係者の関わりが多くなることから、福祉関係者が理解しやすい情報提供を心がけ、資料を作成します


 情報提供は、禁 忌事項も含めた退院時の状態を正しく伝えるとともに、今後の患者の状態を想定した内容が伝達できるように、各職種が作成します。 

     

 社会参加を目指すケースに限らず、閉じこもらない生活に向けて多職種でアプローチをし、家庭生活・社会生活のいずれの場面であっても、楽しみや役割感がある、その人らしい暮らしを築けるように、チーム全体で調整・支援を行います


 患者の生活背景や信条・価値観、生きがいや関心事などを適切に把握し、患者が主体的に地域生活を再構築・ 適応できるよう具体的で段階的な計画を行うことが望ましいです


 退院後は、患者が生活者として安全・安心な環境で、生きがいのある暮らしを継続できているかを確認するなどのフォローアップを行います


 退院後の状況把握は、日常的にケアマネジャーや通所・訪問事業所などとの連携を図り、良好な関係づくりをしておくと行いやすいです。


 復職した場合などは、休暇日を調整してもらい、外来フォローをすることが望ましいです。


 自宅以外に退院される場合も、患者のリハビリテーション・ケアのみならず、家族の 社会生活の継続を見据え、費用や面会も考慮した選択肢を提示し、介護施設等の見学や面談を通して退院先を自己決定できるよう支援します。患者主体で調整・支援を行うことに変わりなく、できる限りの機能・能力の回復を視野にチーム全体で退院支援を行います


 以上が回復期リハビリテーション病棟協会が策定した指針の一部になります。

 

 以下に全文のアドレスを置いておきます。

http://www.rehabili.jp/point_guide/point_vol-1.pdf


 気になった方はそちらもご参照してもらえればと思います。


 今回もお読みいただきありがとうございました。


 脳卒中リハビリルームでした^^ノ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブログランキング