記事一覧

片麻痺や高次脳機能障害など脳卒中(脳梗塞や脳出血など)がよくなる3つのポイント  脳卒中リハビリルーム さいたま市浦和区で脳梗塞や脳出血後のリハビリを提供しています

片麻痺や高次脳機能障害など脳卒中の後遺症がよくなるには理由があります


 こんにちは、脳卒中リハビリルームです。

 前回は片麻痺や高次脳機能障害など、脳卒中(脳梗塞や脳出血など)の後遺症がよくならない理由を3つにまとめてみました。

 今回はよくなる理由を3つにまとめてみました。

 3つ以外にも色々とありますが、大事なところをあげていきます。


・1つ目:自分の身体について知ること-片麻痺の自分の身体はよく分からない-


 脳卒中になると以前の体とは違うことがあるはずです。それに対して、入院中のリハビリテーションによって自分の身体を取り戻していく作業をしていければとは考えています。

 例えば麻痺してしまった自分の肩が、腕が、手ですが、麻痺をしていても多少は感じが分かるところがあるかもしれません。足でも同様です。

 それらの感覚が分かりやすくなることで動かし方が分かり、普段の日常生活動作でも動作に麻痺した片側が参加してくるようになり、そこから自分の身体を取り戻せて行けるかもしれません。

 しかし、入院リハビリテーションでは前回申し上げたように難しいのが現状です。

 それではどうしたいいのか。

 それが2つ目になります。

・2つ目:セラピスト-貴方がセラピストを選びましたか- 


 自分の身体を取り戻していくには、セラピストの存在が大切になります。

 あなたはリハビリテーションと聞いたら何を思い浮かべますか。
ストレッチ? 
 もしかしたらこのようなストレッチだったり、マッサージかもしれません。それに加えてお尻上げなどの筋力トレーニングでしょうか。それが終わったら起き上がって、立ち上がり練習を行って、最後に一緒に歩行練習……。
 
 ストレッチやマッサージなどを日中の出来事や世間のことなど話しながら行っているかもしれません。 

 これで良くなった方もいるとは思います。

 しかし、これで良くならない方が多いからこそ片麻痺はよくならない、とみなさんは思うわけです。

 そこでセラピストです。

 様々な考え方をもつセラピストが世の中にはいます。

 大変素晴らしいセラピストもいれば、生活のために働くようなセラピストまで多種多様です。

 もし貴方がリハビリテーションを受けていたとします。

 そのセラピスト、貴方が選んだのですか。

 それとも担当になったからというだけで、身体がよくなっていなくてもいつまでも従っていきますか。

 例えばですが、まずい食事を出すレストランに貴方は通いますか。

 医療の世界ではこれがまかり通っています。

 信頼することができ、かつ身体が良くなるセラピストを探すということを貴方はしていますか。


・3つ目:何をやれるようになりたいか-「目標」について-


 幸運にも素晴らしいセラピストがみつかったとします。

 セラピストからやりたいことはありますか、と聞かれたらあなたは何と答えますか。

 ……。

 たいていの方は、腕が重いから軽くなってほしい、歩きづらいから楽に歩けるようになりたい、などと思います。実際、このように答える方が大半でした。

 仕事をされていた方であれば、仕事復帰や楽に仕事ができるようにとなるかもしれません。

 これらはもちろん大事です。

 これらを踏まえた上で、それでは腕が軽くなったら何をしたいか、楽に歩けるようになったらどこに行きたいか、などより具体的な目標を描けるかということが大事になります。

 具体的な目標ができることで、リハビリで行う訓練がより明確になります。

 例えばですが、高校野球としましょう。

 腕が重いから軽くなどであれば、野球が上手くなりたい、というような感じになります。
 
 これだと上手くなる、ということが大変抽象的です。

 それよりも去年が1回戦負けだったから、1回戦突破とか、決勝で負けたから優勝など、今の状態を踏まえた上で、何を目指して今訓練を行っているのかが大事です。

 それがあることで訓練へのモチベーションにもつながり、どの程度のところまで自分が良くなっているのかの指標にもなるかもしれません。

 素晴らしいセラピストならそのようなところまで目標設定ができるかもしれません。

 
 まとめ
 良くなる可能性はどなたにもあります。

 良くなるためには自分がどうしたいか、またどうなりたいかが重要です。

 インターネットを使えば情報は探しやすいので、そこから素晴らしいセラピストに出会えたらいいですね。

 できれば、脳卒中リハビリルームを選んでいただけたらと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)/ 




 




 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

現在無料体験期間中!
無料でイタリア発祥のリハビリ、認知神経リハビリを受けられます。
詳しくはメール、またはお電話を。
相談・カウンセリング:無料
初回以降は30分5千円 1時間1万円

訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
現在モニター募集中。イタリア発祥の認知神経リハビリを無料で受けられます。詳しくはメールまたは電話で。身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です

2回目以降は30分5千円 1時間1万円


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブログランキング