FC2ブログ

記事一覧

転院先病院の見学はどこをみればいい?! 脳卒中(脳梗塞・脳出血など)後の急性期から回復期または療養病院へ

 今回は転院先の病院見学のポイントを説明します


 こんにちは、脳卒中リハビリルームです。

 

 転院先の病院見学で大切なことは以下の3点。


・病院の場所

・病院の敷地内の清潔度

・部屋の広さはどうか


 病院2


 それではみていきましょう!


 まずは病院の場所はどうでしょうか。

 

 自宅から近ければお見舞いに行きやすいですね。脳卒中になると本人は不安です。お見舞いに行きやすいところがいいかもしれません。


 次は病院の外観です。

 

 外から見ても、中から見ても清潔感があるかどうかを見てみましょう。清潔感を保てるということはそれだけ掃除が行き届いている証拠です。またごみが廊下に落ちているかどうかなども気にしてみましょう。もし落ちていた時、そこを通りかかったスタッフが拾ってくれたらそこのスタッフの意識は高いかもしれません。


 とある病院では汚物室や掃除道具入れ、トイレのドアが開けっ放しです。

 

 また、お見舞いの方が見えるところに故障した機器やクリーニングしたものを置いているところもあります。

 

 このようなところに意識の差が出るかもしれません。


 階段へ自由に出入りできるところもあります。これはリスク管理上大変危険です。片麻痺で歩行が不安定な患者が階段へ行き、そこで転倒をしてしまう可能性があるからです。そして転倒に気付くのが遅れる可能性もあるからです。階段への入り口は電子キーで管理されていることが最近の主流になっています。


 現在、ほとんどの病院は敷地内禁煙です。日本医療機能評価機構が行う病院機能評価において禁煙が定められているからです。煙草のにおいがする、または見えるところで煙草をスタッフが吸っているところがあります。もし禁煙をその病院がうたっている場合は規則を守れていないスタッフがいるということになります。ささいなことかもしれませんが、規則を守れないということは、患者に対しての規則も守れないことがあるかもしれません。


 その他にも、電灯を間引いている廊下や部屋はないか。震災後の節電を引きづって、今でも間引いているところがあります。暗いよりも明るい方が気分がいいという研究成果があることから、必要なところに必要なだけの電気がついているといいですね。

 

 採光性がよい部屋、廊下かどうか。部屋や廊下、食堂など、日光が適切に入るかどうかは大切です。人は日光に当たることによってさまざまな恩恵を受けています。また、単純に日光に当たると気持ちいいです。暗くなりがちな雨の日などは電気をつけているかどうかも大事です。

 

 このような入院環境に配慮ができているかどうかも見ていけたらいいと思います。


 お部屋は4人部屋であれば、ベッドの両サイドに車いすを余裕をもって置いておけるスペースがあるかどうかを見てみましょう。脳卒中(脳梗塞や脳出血など)後は車いすを使用することがあります。両サイドに余裕があることで、どちらからでもベッドから車いすへ委譲することができます。

 

 片側のみだと、起きるときに苦手な方から降りることになることがあるかもしれません。これだと大変ですね。起きるのが大変だと、横になっていた方が楽だからずーっと寝ていたいと患者は思うかもしれません。

 

 車椅子を廊下や部屋の隅に置いておくなど、置く場所がないというのは論外です。


 次回はスタッフ編です。


 最後までお読みいただきありがとうございました^=^

 脳卒中リハビリルームでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)2回まで
訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です



代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング