FC2ブログ

記事一覧

脳梗塞の種類とメカニズムについて脳卒中リハビリルーム さいたま市浦和区で脳梗塞や脳出血後のリハビリを提供しています

脳梗塞のメカニズムについて


 こんにちは、脳卒中リハビリルームです。

 前回は脳卒中の総論的なものでした。

 今回は脳梗塞のメカニズムについてみていきます。

 脳梗塞には脳血栓症、脳塞栓症などがあります。
 
 まずは脳血栓症からみていきましょう。

脳血栓症(アテローム血栓性脳梗塞、ラクナ梗塞)

血管が狭窄し、血液の塊(血栓)ができてつまる

 脳梗塞は脳をめぐる動脈が細くなったり、つまったりして、その動脈から栄養をもらっている細胞が死んでしまう疾患です。

 原因は大きく分けて2つあります。

 動脈硬化によって血管が傷み、その部分が細くなり血液の流れが悪くなり、血液の塊(血栓)ができて狭くなりつまるものです。これを脳血栓症といいます。

 脳に向かう血管のうち、心臓から首を通って、脳の一番下(底部)にある比較的太い血管までを主幹動脈といい、この血管に問題があることがあります。

 主に粥状硬化(アテローム硬化)といって、コレステロールが血管の壁に蓄積して厚くなったり、血管が細くなったりして、閉塞したりします。

 このように太い血管が粥状硬化によって起こる脳血栓症は、「アテローム血栓性脳梗塞」と分類されます。

 主幹動脈

 脳の底部から脳の中に枝分かれするごく細い動脈を穿通枝といいます。主幹動脈から、ほぼ垂直に急に細い枝へと別れます。この穿通枝が動脈硬化を起こしてつまってしまうとラクナ梗塞という状態になります。

穿通枝 

 アテローム血栓性脳梗塞とラクナ梗塞は、梗塞の大きさに違いはありますが、ともに動脈が原因であり、心臓疾患による脳梗塞以外という意味で、非心原性脳梗塞といわれる場合があります。


脳塞栓症(心原性脳塞栓症)

心臓でできた血液の塊が脳に移動して血管がつまる

 もう1つのタイプは何らかの塊(栓子)が流れてきて、血管につまってしまう「脳塞栓症」です。

 この塊のほとんどは、心臓の中、もしくは上流の太い血管の壁にできた血液の塊です。

 血液の塊ができる一番多い原因は心房細動という不整脈です。

 心房細動があると、左心房が収縮できず、血流が滞って、左心房にある左心耳という箇所に血液の塊ができてしまいます。これが何かの拍子にちぎれて血管に乗って脳へ行き、血管につまって、脳塞栓症を引き起こします。

 心臓由来の塞栓症ではこのほかに、急性心筋梗塞直後や心筋梗塞後の心房瘤、弁膜症、先天性心疾患などが原因とされています。これらをひっくるめて「心原性脳塞栓症」といいます。
脳梗塞心源性 

 また、上流の太い血管には、心臓から全身に血液を送っている大動脈や頸動脈などがあります。これらの血管の壁が粥状硬化(アテローム硬化)によって厚くなってちぎれたり、潰瘍の部分に血液の塊(栓子)ができて、これが、血液の流れに乗って下流側に行き、脳塞栓症を引き起こすことがあります。この場合は、「動脈原生脳塞栓症」といいます。


 いかがだったでしょうか。

 今回は脳梗塞のメカニズムについてでした。

 次回は脳出血のメカニズムについてをお送りできればと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 脳卒中リハビリルームでした(^∇^)ノ
 










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)
それ以降は2か月16回か2か月8回の選択制
2か月8回78,000円
他メニューあり
訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログランキング