FC2ブログ

記事一覧

数字の見方 コンサルティング会社に騙されないために 脳卒中リハビリルーム さいたま市浦和区で脳梗塞や脳出血後のリハビリを提供しています

脳卒中とか片麻痺とかリハビリとかとは関係なくはないお話


 こんにちは、脳卒中リハビリルームです。

 ファイナンシャルプランナーでビジネスマネージャーでもあり、簿記検定も持っている理学療法士の自分が、今回はたまたま某コンサルティング会社のセミナー広告を見て、思ったことを記事にしました。

 どのように数字をみることで、文章の意味を知ることができるでしょうか。
financing-3536755_640.jpg 

わずか4か月で売り上げ110万円/月 達成


 これは保険外リハビリ事業の広告の1枚目に大きく出ていたものになります。
 目をひきつけられそうですね。

 このような文章が続きます。
   ・スタッフ1名からの採用でスピード開設

 ・Webからの問い合わせで黒字化達成。

  1枚目を見ると、やってみたいと思わせられますね。

 しかし、このコンサルティング会社が今まで通りだとすると、110万円/月の売り上げの中身は、1回2時間、2か月16回、275,000円×4人分だと推測されます。

 4人の契約者があったということを110万という大きい数字を使って表現しているともとらえられます。

 4人と110万円、どちらの方がインパクトがありますか。
 
 また、スタッフ1名からの~とあるので、この店舗では1名で回しているのかもしれません。そうすると1人で2時間のリハビリを提供することが推測されます(後述のA社は2-3名で2時間)。病院だとだいたい1人の患者さんに1回あたりのかける1時間は1時間というところが標準なので、スタッフへの負担があるかもしれません。

 Webからの~は、もしかしたら単月黒字かもしれません。そうすると次月は大丈夫なのかと心配になってきます。

 また、ホームページ作成費用やコンサル費用は別途の可能性があるので、そこら辺が含まれているのかどうかが気になるところです。

成功事例について


 成功事例がこのチラシにはのっています。

 1番はじめが1店舗最高粗利600万円/月、10,000人の利用者実績というものです。
 
 この会社は仮にA社とします。

 確かにはじめに出てきた数字よりも約6倍になっているのでさらにインパクトがありますね。

 では、実際に店舗で働いている人はどの程度いるのでしょうか。
 
 先ほどの数字で行くと、1人あたり275,000円なので、新規が22人いれば600万円に1か月でなります。(メニューはいくつかあるようなので、あくまでも単純に考えて、です。)

 22人が1日2時間、1か月8回行います。

 週に88時間、サービスを提供することになります。

 スタッフが週40時間勤務とすると、3人必要になります。2人だと難しいです。

 店舗スタッフは3人いればこの数字を出せる可能性はあると思ってしまいましたが、275,000円は2か月分の料金なんですよね。

 ということで、この数字を毎月出そうと思ったら、5~6人の店舗スタッフが必要になりそうです。あくまでも必要最低限の人数です。正社員での人数で考えてみたので、非常勤などを入れるともう少し多くなることが予想されます。ある程度人数がいないときついですね。有休もとれない……。
 
 また、A社は4,5年かかってやっとこのような数字を出すことができ、そして黒字化したそうです。

 A社が成功したことで、コンサルティング会社がこのセミナーを一緒に行うようになったと思います。

 チラシにA社がのっていると、あたかもコンサルティングをしたからA社はここまで成功した、このようにとらえる人がいてもおかしくはないですね。

 あとは単月黒字だったり、問い合わせが多かったりとこれからの成長を思わせる文章になっています。文章があいまいですが、始めたらすぐ上手くいくかもということを匂わせています。

結局何が言いたいの?


 言いたいことは、情報をどのぐらいおさえているか、ということです。

 知らない人がみたらこんなに売り上げがあるからすごい、と思うことも、知っている人から見たらどうってことないことかもしれません。

 その数字の持つ意味、中身が分かることで、より多角的に物事を観られることになるかもしれません。

 ちなみにこのセミナーは約3万円。

 このコンサルティング会社にコンサルティングを頼むと、自分の時は7か月で140万円とミーティング(合同研修会みたいなもの)費用が毎月1万円かかるという説明がありました。

 今だとA社のマニュアルをコンサルティング会社が数百万円で販売しているようです。

 自分はちゃっかりこの会社のセミナーに参加したんですけどね。
 内容は興味深かったです。

お金は大事なものなので、情報をよくよく吟味したうえで使用していくことをおすすめします。

 お金について知りたいことがあったときも脳卒中リハビリルームまでご連絡ください!

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 脳卒中リハビリルームでした(*・`ω´・)ゞ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)
それ以降は2か月16回か2か月8回の選択制
2か月8回78,000円
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)
2か月16回セッション14万8千円(税抜き)


代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログランキング