FC2ブログ

記事一覧

脳卒中フェスティバルスポーツ体験・装具体験会への参加! 脳卒中リハビリルーム さいたま市浦和区で脳梗塞や脳出血後のリハビリを提供しています

脳フェス主催!脳卒中フェスティバルスポーツ体験・装具体験会へ参加の巻


header_sports (1) 

 こんにちは、脳卒中リハビリルームです。

 先日9月24日に東京都障害者総合スポーツセンターで行われた脳卒中フェスティバルスポーツ体験・装具相談会へ参加してきましたので報告いたします。

 参加者は自分以外は脳卒中の後遺症による片麻痺など、運動機能に障害が残る方がほとんどでした。人数は自分を入れて20名ほど。

まずはスポーツ体験から!

スポーツ吹き矢とボッチャ


 自分はスポーツ吹き矢に参戦!

 スポーツ吹き矢には矢を放つ前に儀式のような手順があることを初めて知り、実際に行ってみることで、その手順の意味を知る、とても良い機会でした^^

 初心なので距離は6mから。的の高さは変えられるそうです。

 6mから始まり、5射で高得点だと、7m、また高得点だと8mと、距離が伸びていき、10mでも高得点だと段がもらえるとのことです。

 得点が出ることと大勢で行うことで競争心が煽られます。

 そして的に当たると楽しい!

 機会があれば続けていきたいとその場で思わせるスポーツ吹き矢にはそんな魅力がありました。 

 残念なことに、時間がなかったのでボッチャには参加できませんでした>〇<

片麻痺体験 


 特殊医療の提供により、まなび体、という片麻痺体験装置を体験しました。

 これは下肢には片側足関節底屈位保持、腰ベルトと足関節と同側に腕ベルトをつけて、それがマジックテープで接着するようにして上肢が動かないようにする、というものでした。

 当たり前ですが、歩きづらかったです。

 意識しないと体が曲がります。

 歩容は後ろ型になります。

 前足部を細分化させて、そこで体重移動が行えれば体は直立位を維持できますが疲れます。
 バランスが悪くなり、ふらつくこともあったので、歩くのがとても大変でした。

 脳卒中の後遺症の方で、片麻痺などがありこのような姿勢で歩かざるをえない気持ちを多少なりとも味わえました。

 交流会 経験の共有

 
 4,5人のグループに分かれて、入院中の困ったことや、嬉しかったことなどについて、色々と話してもらう、というものがありました。

 なかなかに楽しくお話を聞けました。

 ごはんがまずい、というのはどげんかせんとと思いつつ、外出外泊でいいものを食べてきてね、と心の中で思いました。

 グループごとにスタッフが司会としてついてくれました。

 たまたま一人の方が話し好きの方がいたので、司会がもっとうまく回せよと、心の中で毒づきながら、脳卒中後の方たちは言いたいことも言えずに、とサンボマスターが頭の中で流れる中、言える場があるのは大変いいことだと思いました。

 最後にグループ対抗あっちむいてほい大会。

 わがグループからは司会をしてくれたスタッフが参戦。

 見事一般参加者を容赦なく破り優勝!

 賞品は11月11日に行われる脳フェスへの参加券でした!!

 券をいただいたのだから参加を検討しています。

 
 全体を通して運営に稚拙なところがありながら、それも味なのかと思いました。

 スタッフが一所懸命な姿をみて、自分も何か応援をという気持ちでクラウドファンディングで支援をしました!!!

 自分の支援で目標額を達成し、脳フェスの小林代表を胴上げを見ることが出来ました!


 参加者の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
 楽しくスポーツが行え、片麻痺の気分を味わい、脳卒中の方の経験を知ることができました。


 最後までお読みいただきありがとうございました。
 脳卒中リハビリルームでした(・Д・)ノ
 
 

 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お問い合わせ・アクセス

相談・カウンセリング:無料
体験セッション5千円(税抜)(40-60分程度)2回まで
訪問リハや営業時間についてはお問い合わせください
HP:http://nounoreha.com/
最寄り駅:南浦和駅:徒歩8分
     浦和駅 :徒歩12分
駐車場はありません。近くのパーキングをご案内します。 

プロフィール

脳卒中リハビリルーム

Author:脳卒中リハビリルーム
身体が変われば心が変わり、そして世界の見え方が変わっていきます。自分のやりたいことを自分で実行ができるようになりたくないですか。脳梗塞・脳出血などの後遺症に対して、学びのあるリハビリによって何年経っていても身体は確実に変わります。歩きづらさや手足の動き、痛みやしびれなど脳卒中の後遺症に対して自分の身体を知ることが解決の糸口となります。
さいたま市浦和区で理学療法士が保険外でリハビリを提供しています、脳出血リハビリルームと申します。
当施設でのリハビリは痛い・辛いということはなく、楽しく・笑顔で行えることを大事にしています。
現状を変えたい!と思ったらメールまたはお電話をお願いします。
当施設で相談、カウンセリングを受けてみませんか。
骨折後など病院退院後のリハビリにも対応いたします。
ホームページ:http://nounoreha.com/

アドレス:nounoreha@gmail.com

電話:048-881-9393

住所:さいたま市浦和区東岸町15-5

定休日:水曜日 勉強会により不定期に休みあり

お電話での受け付けは10-17時になります。留守番電話の時には申し訳ありませんがお名前、電話番号をお願いできますか。折り返しご連絡いたします。

相談・カウンセリング:無料 
体験セッション5千円(税抜き)(40-60分程度)2回まで体験可能です



代表:武藤克俊
当施設では認知神経リハビリテーションの考え方で行っています。

詳しくは認知神経リハビリテーション学会のホームページをご参照いただければ幸いです。

https://ctejapan.com/ncr/ncr.html

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング